· 

■9/30、10/11にT&Iイノベーションセンター様にてセミナーを開催いたしました!■

9/30、10/11にT&Iイノベーションセンター様にて、「事業構想をまとめる力」というセミナーを開催いたしました!

T&Iイノベーションセンター様は、金融分野における先進的なIT技術(Fintech)とその活用について共同で調査・研究を行う組織、「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」から発展して創業された会社です。

現在は、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行から出向者を受け入れ、新たにFintechを活用した

金融サービスの企画・開発業務等を行っています。

今回お話をいただきましたご縁は、当代表が日本アイ・ビー・エムに所属していた際に上司であった、

現T&Iイノベーションセンター様の社長よりお声がけいただいたことがきっかけでした。

 

 

「事業構想をまとめる力」は、何らかの新しいサービスを産み出す際のプロセスをまとめたカリキュラムです。

本来は毎日8時間×5営業日は最低必要なぐらいのボリュームなのですが、これまでも企画をやられてきた皆様が参加されるということで、

半日×2営業日、という強行スケジュールでの開催となりました。

かなりテンポが速い中でのワークショップとなりましたので、ご参加された皆様にはご負担をかける形となってしまいました。

 

それにも関わらず、皆様あっという間に吸収されて、次々と形にされていくところはさすがに企画をやられてきた方々だと感じました。

 

なお、今回のアンケート結果は次のようになりました!

 

  • お役立ち度   : 6.5点(最高7点)
  • セミナー品質  : 6.3点(最高7点)
  • 推奨意向度    : 6.5点(最高7点)

・・・素晴らしく高い評価をいただきました!

つたない説明がある中で、このように評価いただいたこと、本当に感謝申し上げますm(_ _)m

 

いただいたコメントの一部をご紹介いたします。

 

(Aさん)

ロジカルシンキング等を実践形式で行った経験が少なかったため、勉強になった。

早足でのセミナーであったため、もう少し時間を取ってできると良かった。

戦略的思考の入門として役に立つセミナーであると思う。

 

(Bさん)

実際の施策を進めるにあたっての考え方をまとめるにはどうしたらいいか、ヒントを得ることができた。

時間は短かったが、講義と演習が盛り込まれており、理解しやすかった。

新しい施策に取り組む場合や、プロジェクトに参画する初任者などにお勧めしたいと感じた。

 

(Cさん)

実践形式が程よい感覚で組まれており、習得しやすいカリキュラムだった。

また、付箋を活用することで、簡潔な案のアウトプットができ、議論が進めやすかった。

銀行員は普段、今回のようなセミナーを受ける機会がほとんどないため、本部行員に勧めたいと感じた。

 

皆様、ありがとうございました!