スマホアプリの導入で

売上アップ!

売上アップのポイント=脱「新規」

売上アップのためには、はじめての顧客に購入していただくための販促(新規獲得)と、すでに購入していただいた顧客に再度購入していただく販促(リピート獲得)があります。近年、SNSの台頭により中小企業でもリピート獲得の方法に幅が広がってきていますが、多くの場合は新規獲得のための販促が中心となっています。

しかし、新規獲得はリピート獲得と比較してコスト効率が低く、ある程度の資本力が必要となっているのが現状です。一方、リピート獲得は成功率が高いと言われており、コスト効率が高い方法であるということも近年のデータ分析によって明らかにされてきています。

リピート獲得がうまくいかない理由

  1. 埋もれる
    SNS(Facebook、Twitter、Instagram、LINE@等)がリピート獲得の有力なツールとして近年使われています。これらのツールは「フィード」と呼ばれる情報の届け方を採用しており、「古い情報はどんどん下に」「個人、事業者、広告、ニュースなど様々な情報が混在」するため、早期に情報が埋もれてしまいます。埋もれないように情報発信頻度を上げればよいか、というと、「ウザい」といった感覚を想起させるためにあまり好まれません。そのため、企業としてはメッセージのコンバージョン率を上げていきにくい状況となっています。
     

  2. 高コスト
    DM、TEL、訪問といった手法は従来からあるリピート獲得のツールです。ITが発達した現在では、温かみや手厚さといった印象を与えるツールとして活躍しています。一方、1件当たりのコストがSNSと比較するととても高コストになってしまいます。そのため、高頻度で実施することが難しく、接触頻度が下がってしまうために、リピート獲得に寄与しにくい状況となっています。
     

  3. 気がのらない
    どのようなツールにしろ、顧客にベネフィットが感じられないメッセージの発信では、リピーターの心に響きません。例えば、「(社長の1日)今日は子どもの運動会です」「(温泉宿)サクランボの季節です ※写真付き」といったようなメッセージを発信していないでしょうか?これは、顧客の気が乗るようなメッセージの成功事例がわからない、といった企業サイドの事情があります。

スマホアプリでリピート獲得!

当社ではアプリクッキング社が開発したスマホアプリを販売するだけでなく、毎月の保守サポートを行っております。当社が提供するスマホアプリの利点は3つ!

利点①埋もれない!

利点②低コスト!

利点③気持ちを動かす!

※導入費用、運用・保守費用は個別見積にて対応しております。

​〒990-0044

山形県山形市木の実町10−13

© CBE-A Co.,Ltd.